MacBookのメモリを増設。注意…上位互換できない罠。

その他

iPhotoやPhotoshopを使うときに少し動作が重く感じる事が多くなってきたのでメモリ増設を行いました。まさか思わぬ落とし穴があるとは知りもせず…

私のMacBook。
型番:MB403J/A
13インチ 2008年
搭載メモリ:DDR2 667MHz 1G × 2
新たに購入したメモリ
DDR2 800MHz 2G × 2
結論から言います。起動しませんでした。
なぜか?MacBookのメモリは上位互換できないようです。本当に落とし穴…いや、私が知らなかっただけか。
規格上、上位互換で動くはずだったのですがMacBookは同じモノじゃないと使えないなんて
…皆さんもメモリ増設の際はご注意下さい。
ただし、667MHzのメモリを1枚挿して片方を800MHzのメモリーにすると起動しました。
なんだか釈然としないというのと1枚余ったメモリがもったいない。
返品も出来ないということで後輩に買い取ってもらい、新しく667MHzのメモリーを購入。
UMAXのDDR2 667MHz 2G × 2 です。
今度はちゃんと起動しました。
Macはメモリ増設がとても簡単で良いですね。
裏のバッテリーをコインで外し、内部に記述してある通りに作業を行うだけで取り付けることが出来ます。
メモリ増設の際は左上Appleマークを押して「このMacについて」→「詳しい情報」→タブ「メモリ」で必ず確認を。
ご丁寧に「お使いの Mac にはメモリスロットが 2 基あります。各スロットには
667 MHz DDR2 SDRAM メモリモジュールを装着できます。」と書いてありますので素直に同じメモリを購入するのが正解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました