iPhone 4用に動画をエンコード。

そういえばiPhone 4 を手にしてからRetinaディスプレイに合わせて動画をエンコードしたことが無かったので、さっそくDVDから変換してiPhone 4 に転送してみました。

まずiPhone 4の画面
・960×640ピクセル

DVD
・720×480ピクセル

すでにDVDの解像度よりもiPhone 4の方が解像度が高い!!
ということはDVDをエンコードしてもiPhone 4の解像度は活かしきれない。
iPhone 4のディスプレイを最大に使いきった動画を1つ作ってみたかったけれど、Blu-rayディスクを使える環境がありませんのでDVDでやります。

使用したソフトはToast 10。
コーデック :  H.264/AAC
ビットレート : 2000k
解像度は720×480でDVDそのままのサイズで行ないました。

他はあまりいじらず。
データサイズは2時間くらいの動画で2Gくらいです。
容量食うなぁ…

完成した動画は載せていませんが、明らかに3Gの時より綺麗。
すごい!!むしろ綺麗すぎる!!
容量を確保するためにも3G用の解像度でもいいかもしれない。
32GのiPhoneをお持ちの方はこの綺麗な動画を味わってみるべきか、そこは好みで。

ちなみの解像度ですが、720pでもちゃんと画面に合わせて再生してくれるみたいです。
DVDならそのままの解像度で変換するのがいいのかな。

この記事を書いた人
Nippie

PC周辺.comの管理人。元家電業界人、IT業界でWEBを使ったコンサルティング経験あり。 Googleスプレッドシートを使った業務改善や、PCに関するモノによる効率化を発信します。

Nippieをフォローする
スポンサーリンク
その他
Nippieをフォローする
PC周辺.COM

コメント

タイトルとURLをコピーしました