未分類

Macで簡単にオーディオ出力を切り替える小技

PC100USB

iTunesに入れてある膨大な量の楽曲をできれば良い音で聞きたい。
尚且つ、簡単で気楽に。

ちょっとでも音質が良くなればいいなと思い、FOSTEXのUSB DAC「PC100USB」を買いました。初めてのオーディオインターフェース購入なので知識もろくにありませんが安くて効果が高いとネットで見たので買ってみた次第です。ボリュームコントローラーが付いていて簡単に音量の上げ下げが行えます。

ヘッドホンを繋いでいる間はいいのですが、ヘッドホン端子を外した時もちろん出力はUSB DACが選択されているのでMacから音は出ません。設定で出力を内蔵スピーカーに変更しないといけません。結構面倒ですよね。

簡単な方法があります。画面右上のスピーカーアイコンをオプションキーを押しながらクリックして下さい。

出力の一覧が出ますので音を出したい機器を選んであげるだけ。

簡単にオーディオ出力を変更できる小技でした。楽々ですね。オプションキーを押しながらクリックするとできる小技は他にもたくさんあります。色々試してみてください。

コメントを残す

*