TEXT関数を使って好きな書式に表示形式を変更しよう

TEXT関数は表示したい文字列を数値を使って変更することができる関数です。

そもそも表示を変更することってあるのでしょうか?書式設定を指定すればできるじゃん、と私も最初は思っていましたが、管理表などを作成する際、QUERY関数と組み合わせたりする際にTEXT関数を知らないと詰みのパターンがありました。

意外なところで役に立つ関数なのでマスターしましょう。使い方を解説します。

TEXT関数の式

TEXT(値,表示形式)

文字列にしたい対応する数値を入力します。

表示形式

表示したい形式を「””」で挟んで設定します。

表示形式に使う記号一覧

この記事を書いた人
Nippie

PC周辺.comの管理人。元家電業界人、IT業界でWEBを使ったコンサルティング経験あり。 Googleスプレッドシートを使った業務改善や、PCに関するモノによる効率化を発信します。

Nippieをフォローする
スポンサーリンク
スプレッドシート
Nippieをフォローする
PC周辺.COM
タイトルとURLをコピーしました