ソフトウェア

Macで動画にチャプターを作成・追加する。

iPhoneやAndroidスマートフォンに動画を転送して通勤などで観ることが当たり前になろうとしている今日。
iTunesに動画をiPhoneに転送するために「HandBrake」を使って変換している人も多いと思います。

しかし、「HandBrake」を使って変換するとチャプターがなくて動画の好きな場面にスキップができずに使い勝手が悪いですよね。
今回は変換が終わってiTunesに登録した動画などにチャプターを追加・編集する方法。
Macの人用です。

「Subler」というフリーソフトを使用します

Sublerのアイコン

Subler公式ダウンロードページはこちら

使い方も簡単であっという間にチャプターの追加と編集を行うことが出来ます。

・使い方

まず「Subler」を起動した後、チャプターを追加または編集したい動画ファイルを開きます。

Sublerの設定画面

テキストエディットを用意する

次にチャプター情報を追加するためのテキストファイルを作成します。
Sublerで動画にチャプターを追加するためにテキストエディットを使うのです。
以下の画像のように「テキストエディット」で作成しました。

Sublerの設定に使うテキストエディットの見本
0:00:00:00 Chapter
0:00:00:00 Main
のような書き方でOKです。左にチャプターを追加したい時間、右にそのチャプターの名前という感じで。必ず最初に「0:00:00:00」のチャプターは入れて下さい。そうしないとチャプターが追加されませんので。これに気付かずかなり苦戦しました。2行目から好きな時間を指定します。

注意点

作成するファイルの拡張子は「.txt」でなければなりません。おそらくテキストエディットはデフォルトでリッチテキストフォーマットで出力する設定になっているので「環境設定」→「フォーマット」→「標準テキスト」を選択して下さい。

Sublerの環境設定

ここで作るチャプター情報はあとに「Subler」上で編集する事もできますので時間を指定せず、追加したいチャプターの数だけ書いておいてテンプレートという使い方で結構です。その方が大量の動画にチャプターを付ける時に楽です。

テキストファイルが完成したら「Subler」の左上の+ボタンで読み込みます。

Sublerの設定画面

読み込んだテキストファイルを選択し、チャプター情報を編集します。ダブルクリックで編集できます。
編集が完了したらチェックを入れ「File」→「Save」で保存。これで動画にチャプター情報を追加することができました。

今回「Subler」をチャプター情報の追加に使いましたが、多重音声ファイルの削除なども出来るようです。

快適なiPhone動画生活を送って下さい。

コメント

  1. けんぱ より:

    ないす!ないす!
    ぐっどですよ!!!

    的確で明確な説明ありがとうございます。

    早速、手持ちの動画に『ちゃぷたー』付けさせていただきました。

    ※チャプター付けた後の動画の拡張子はm4vじゃだめですね。。。mp4じゃないとエラーが出ました。

  2. yoheimk2 より:

    けんぱさん
    コメントありがとうございます。mp4じゃないとエラーが出てしまうのは未確認でした!情報有り難うございます!

コメントを残す

*